エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » タワーマンション売却に関する基礎知識・注意点 » タワーマンションから住み替えたい理由を5つピックアップ!

タワーマンションから住み替えたい理由を5つピックアップ!

 満足していたのに住み替えたくなった理由5つ

設備の整った人気のタワーマンションに住んでいて、それなりに満足していても住み替えをする方は少なくありません。

住んでいたタワーマンションには満足していたものの、住み替えた方の理由で多かったのは以下の点です。

状況の変化で部屋が足りなくなった

最も多かったのが、「子どもが生まれて住んでいた部屋が手狭になった」「両親と一緒に住むことになったので、二世帯で住める家に引っ越した」といった状況の変化です。

人数が増えればその分、部屋数や広い共有スペースが必要になります。

元々住んでいたタワーマンションで満足していたものの、「リフォームするよりは住み替えた方が良い」ということで新しい家へ引っ越しをする方はたくさんいるようです。

他にも、「子どもが独立し、手を離れたので便利で管理がしやすいタワーマンションに住み替えた」という方も少なくありません。

将来を視野に入れ、バリアフリーやエレベーターなど便利な設備が整っているタワーマンションや、子どもの世帯と同じマンションを選ぶ方もいるようです。

今よりも便利な立地の物件が見つかった

転勤に伴い、もっと勤務地に近い場所に引越しをしたというケースや、勤務地付近に新しくタワーマンションが建設されたのでそちらに住み替えたというケースもあります。

最近では、都市の再開発や駅や商業施設の建て替えと共にタワーマンションの建設や併設が進んでいるエリアがいくつかあり、これまで住んでいた場所よりも駅に近く商業施設や買い物出来る場所がたくさんある便利な新しいタワーマンションに引っ越しをする方も少なくありません。

元々住みたかったタワーマンションに空き室が出たタイミングで住み替えたというケースも。

最新設備のきれいなタワーマンションに住みたいため

タワーマンションは人気が高く、都市部では次々に新しいタワーマンションが建設されています。

新しいタワーマンションは、最新設備が整っており、部屋がきれいで耐震性が高く、セキュリティ・共有スペースが充実しているため、元々住んでいたタワーマンションにも満足しているものの、より新しい物件に住み替えたいという方も多いようです。

税金対策で数年に一度の住み替え

税金対策で何年かに一度は住み替えをするというケースもあります。

一軒家よりも管理がしやすく、引越しをするのも比較的楽なのでタワーマンションに住み続け、税金対策が必要になったら新しい物件に引越しをするのです。

一部の資産家の方がよく使う税金対策の方法ですが、高級志向の方向けの億ションと呼ばれるような都市部のタワーマンションに次から次へと移り住む方もいます。

管理費に見合うサービスのタワーマンションへ

「マンションの管理費が思ったよりも高かった」ということを住み替えの理由のひとつに挙げている方もいます。

契約時にある程度認識してはいたものの、そのマンションやサービスに比べて管理費が高かったので住み替えたというケースです。

とは言え、タワーマンション自体には利便性などのメリットを感じられている方も多いようで、そんな方は管理費に見合うサービスを提供してくれる別のタワーマンションに住み替える傾向にあります。

タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社