エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » その他エリアのタワーマンション売却オススメ不動産会社(世田谷ほか) » 豊洲(江東区)

豊洲(江東区)

このページでは、豊洲で人気のマンションを売却した場合の売り出し価格と、仲介手数料が入った場合の金額シミュレーションと、豊洲の特徴について記載しています。

豊洲の特徴を知ることで、どのような層に需要があるのかを調査しましょう。実際のマンション売却の際に役立てることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、売却価格をあらかじめ知っておくことで、不動産業者に査定をお願いする前にある程度想定することができます。

シミュレーションをもとに、売り出すべきかを検討する材料にもなるでしょう。

豊洲エリアの特徴

住みたい街ランキングでも上位に位置する豊洲エリア。

人気の理由をさかのぼると、2006年に「ららぽーと豊洲」がオープンし、ゆりかもめの駅になりました。そして徐々に豊洲を訪れる人が増え、タワーマンションの建設等が進んだことが背景にあります。

豊洲のイメージ画像

再開発は現在も進行中で、病院や福祉施設、学校など多くの都市施設が今後建てられる予定。

豊洲エリアは、近くに海や緑などの自然が豊かなスポットも多く点在し、東京の憩いの地として知られています。

また緑が多いだけでなく、銀座や有楽町、池袋、六本木など都心の各場所へのアクセスが良い点でも人気のエリアです。

アーバンドックパークシティ豊洲の特徴

地上52階建てと32階建ての二つのタワーを中心とした、アーバンドックパークシティ豊洲。

総戸数は1,476戸で、タワーマンションが立ち並ぶ豊洲でもランドマーク的な存在です。

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩6分と、アクセス抜群の場所に位置。

また、ららぽーと豊洲には地下通路で直結しており、ショッピングには事欠くことはありません。さらに、ららぽーとからはマンション住民ならではのサービスを受けることも可能です。

共用施設としてキッズルームやゲストルーム、スカイラウンジの他、プール&ジェットバスがあるのが特徴的。

マンションの部屋によっては、晴海運河からレインボーブリッジ、東京スカイツリーなどを眺めることができ、人気を集めています。

都心ながら周辺は緑であふれ、リゾート感覚を味わえるのも大きな魅力のひとつです。

アーバンドックパークシティ豊洲の売り出し価格+仲介手数料を差し引いた金額シミュレーション 

アーバンドックパークシティ豊洲

このエリアに特化した不動産会社

オークラヤ住宅株式会社

都内にありながらも海や緑といった自然を感じられる地域である豊洲は、アクセスしやすい他の駅や周辺の商業施設など、住んでいる人それぞれの需要がマンションのあり方と密接に結びついています。オークラヤ住宅株式会社では地域密着型の活動を行っているため、豊洲という地域を十二分に理解している売却専属担当スタッフ、「ハウジングアドバイザー」が、依頼人のニーズに基づいた適切な売却プランを提示してくれます。
所在地 東京都千代田区麹町4丁目5番地22 オークラヤ麹町ビル
営業時間 HPに記載がありませんでした。
定休日 火曜、水曜
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社