エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » 品川区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社 » 大崎

大崎

このページでは、大崎で人気のマンションを売却した場合の売り出し価格と、仲介手数料が入った場合の金額シミュレーションと、大崎の特徴について記載しています。

大崎の特徴を知ることで、どのような層に需要があるのかを調査しましょう。実際のマンション売却の際に役立てることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、売却価格をあらかじめ知っておくことで、不動産業者に査定をお願いする前にある程度想定することができます。

シミュレーションをもとに、売り出すべきかを検討する材料にもなるでしょう。

大崎エリアの特徴

近年開発が進んでいるこのエリア。

JR山手線「大崎駅」からは羽田空港や、新幹線の停まる東京駅、品川駅も近く、アクセシビリティも抜群です。

また大崎駅の東口と西口で、異なる雰囲気が並存しているのも特徴のひとつ。

東口エリアは、ゲートシティ大崎や大崎ニューシティなどが立ち並び、近代的な雰囲気を醸し出しています。

大崎のイメージ画像

オフィスビルだけでなく、タワーマンションも多く存在しており、ビジネス街独特の無機質な印象はありません。働いている人、住んでいる人の活気であふれています。

一方で西口エリアは、一軒家が立ち並ぶ住宅街になっており、飲食店なども少なく落ち着いた雰囲気です。

双方とも特徴的で、今後も注目を集める人気エリアといえるでしょう。

ブリリアタワー大崎の特徴

29階建て総戸数238戸と中規模のタワーマンションであるブリリアタワー大崎。

渋谷や新宿など都心まで一本でアクセスできる、JR山手線「大崎駅」から徒歩5分の場所にあります。さらに京急線「新馬場駅」、東急池上線「大崎広小路駅」からも徒歩圏内。

また歩いて数分の場所に、深夜営業のスーパーやコンビニがあるため、日用品の買い物に不自由しません。

コンシェルジュサービスをはじめ、マンション内にはシアタールームやスポーツジム、ゲストルームなどの施設が充実。さらに、各フロアには24時間ゴミ出しOKのダストステーションが設置されており、利便性も重視しています。

ブリリアタワー大崎の売り出し価格+仲介手数料を差し引いた金額シミュレーション 

ブリリアタワー大崎

このエリアに特化した不動産会社

株式会社レッツクリエイション

ここ30年ほどで開発が進み、居住区としての価値が高まる大崎。山手線、埼京線などの電鉄が停車し、ビジネスマンの拠点として人気が高い一方、大崎ニューシティやThinkParkといった複合施設の存在がファミリー居住区としての側面も確立、注目を集めています。株式会社レッツクリエイションでは新たに住む人々のニーズを理解し、地域に合致するリノベーションを意識して査定を行っています。どの物件も、今までにない資産価値が見つかるかもしれません。
所在地 東京都渋谷区代々木2-13--4 新中央ビル9F
営業時間 HPに記載がありませんでした。
定休日 HPに記載がありませんでした。
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社