エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » 渋谷区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社 » 代官山

代官山

このページでは、代官山で人気のマンションを売却した場合の売り出し価格と、仲介手数料が入った場合の金額シミュレーション、代官山の特徴について記載しています。

代官山の特徴を知ることで、どのような層に需要があるのかを調査しましょう。実際のマンション売却の際に役立てることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、売却価格をあらかじめ知っておくことで、不動産業者に査定をお願いする前にある程度想定することができます。

シミュレーションをもとに、売り出すべきかを検討する材料にもなるでしょう。

代官山エリアの特徴

雑誌やテレビで紹介されるようなカフェ・飲食店、アパレルショップが多く立ち並ぶ、代官山。

渋谷駅や恵比寿駅、中目黒駅からもほど近く、散歩がてら歩いて代官山まで訪れる人も少なくありません。

渋谷に比べると、やや年齢層が高く、大人の街として有名です。

代官山のイメージ画像

また、代官山エリアは清掃活動など地域のボランティアが活発で清潔感にあふれ、「綺麗でオシャレな街に住みたい」という人におすすめのエリアです。

食料品や日用品を買う場所はありますが、「有機野菜のみ」など専門ショップが多いため、物価がやや高いと感じる人もいるかもしれません。

代官山アドレスの特徴

かつて存在した旧同潤会アパートなどの建替え、再開発によって建設された人気のタワーマンション。

総戸数は501戸で、東急線「代官山駅」から徒歩2分の場所にあります。そのほか徒歩圏内で行ける駅は、「渋谷駅(徒歩20分)」「恵比寿駅(徒歩8分)」「中目黒駅(徒歩10分)」などが存在。

代官山アドレスはマンションを含む複合施設の総称で、住居以外にも渋谷区の公共施設「代官山スポーツプラザ」や、ファッションセンター「ディセ」などが施設に含まれています。

マンション内にはフィットネスやプール、トランクルームがあり、必要に応じてさまざまな施設や設備を利用可能。さらに敷地内にはスーパーマーケットも備えるなど、駅近なうえ利便性の高さも注目ポイントです。

ペットを飼いたい場合は、応相談となります。

代官山アドレスの売り出し価格+仲介手数料を差し引いた金額シミュレーション 

代官山アドレス

このエリアに特化した不動産会社

シーサイドリアルエステート

「日本一おしゃれな街」との呼び声も高い代官山がある渋谷区は、住みたい街ランキング4位の人気エリア。周辺駅にもアクセスがよく、ラフェンテなどの複合施設もあります。当然、物件自体の価値も高いですが、代官山はボランティア活動が活発なことでも知られています。シーサイドリアルエステートのプレミア査定では、物件の立地だけでなく、周辺環境や管理状況なども鑑みてワンランク上の資産価値を探り、物件のさらなる価値を見出してくれます。
所在地 【東京麻布支店】〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目2番43号 西麻布3243ビル6F
営業時間 9時30分~19時
定休日 水曜日、年末年始、お盆、GW
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社