エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » 渋谷区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社

渋谷区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社

このページでは、東京都渋谷区エリアのワーマンションを取り扱っている、オススメ不動産業者を掲載しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

オススメ不動産会社

渋谷など若者で賑わう街は、若者向け単身用のマンションが多く存在しますが、代官山や青山などに足を向けてみるとハイグレードマンションが立ち並んでいることが分かります。

それぞれの顔を持ち、居住環境が違うので査定時にも地域特性をしっかり把握し、その環境に合わせた精度の高い査定を行ってくれる不動産会社を選びましょう。 そんな渋谷区エリアで特に注目したい不動産会社は、こちらの3社です。

シーサイドリアルエステート

シーサイドリアルエステートのHPキャプチャ画像

港区・渋谷区のハイグレードマンションを主に扱い、土地・住宅事情に精通している不動産業者です。マンション売買を多角的な視点から見つめ、土地環境や管理状況・リフォームによる資産価値の変化などさまざま観点で査定を行ってくれます。

本社は福岡県福岡市にあるマンション売買・賃貸・査定などを行う不動産業者です。

シーサイドリアルエステートの公式HPを見る▶

所在地 【東京麻布支店】
〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目2番43号 西麻布3243ビル6F
【シーサイド住宅センター】
〒814-0006 福岡県福岡市早良区百道1丁目4番10号 オークピア藤崎駅前2F
営業時間 9時30分~19時
定休日 水曜日、年末年始、お盆、GW

プラザホーム株式会社

プラザホーム株式会社のHPキャプチャ画像

外国人向けのタワーマンション売却も行っており、英語で対応できるグローバルな不動産会社。

ホームページは日本語・英語・中国語の3か国語に対応していて、外国人向けの都内の住宅地ガイドも掲載しています。

プラザホーム株式会社の公式HPを見る▶

所在地 〒106-0041 東京都港区麻布台1-9-12
営業時間 月~土曜 9時~19時
日・祝 9時~18時
定休日 年中無休

株式会社レッツクリエイション

株式会社レッツクリエイションのHPキャプチャ画像

マンション売却時にいくつかのコースを設けており、すぐに現金化させたい人から、じっくり売却したい人までそれぞれの人の希望に合わせた売却プランが人気です。

意外と多い、マンション相続の際の面倒な手続きも請け負ってくれます。

株式会社レッツクリエイションの公式HPを見る▶

所在地 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-13-4 新中央ビル9F
営業時間 HPに記載がありませんでした。
定休日 HPに記載がありませんでした。

渋谷区の特徴

渋谷=「ギャルの聖地」という印象が強いですが、再開発が進み大人の女性向けの代官山アドレスや表参道ヒルズといったショッピングセンターができてきました。若者向けファッションを扱う店としてパルコ・西武百貨店・ヒカリエなどさまざまな世代に対応していることが特徴です。

対極に閑静な住宅街が広がる高級住宅街の代官山や恵比寿など、渋谷駅前より落ち着いた大人の空間がありいろいろな面を持っています。

交通アクセスも非常によくJR線はもちろんのこと田園都市線、地下鉄銀座線などの東京メトロや私鉄も複数利用できます。そのためビジネスで利用する人や、遊びに来る人などさまざまな人で常に賑わっています。

渋谷区人気エリア

以下のページでは、渋谷区の中で人気の高いエリアのタワーマンションについて紹介しています。

タワーマンションの売却シミュレーションをしていますので、売却をお考えの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

青山

青山は東京オリンピック(1964年開催)以降、高級ブランドショップや高層マンションが建設されました。その頃から富裕層や大手企業が集まる「高級でオシャレな街」として話題となり、今でも不動の人気を誇っています。

次のページでは、オシャレ高級タウン青山の「青山パークタワー」の築年数や住所、売り出し価格のシミュレーションを掲載しています。

青山のタワーマンション売却情報を見る

代官山

代官山ヒルサイドテラスを代表とした「景観を重視した」建物が立ち並ぶ街として有名です。ハイセンスブランドショップが並び、こだわりを持った大人が集まる人気のショッピングエリアでもあります。

次のページでは、代官山の景観に沿った「代官山アドレス」の築年数や住所、売り出し価格のシミュレーションを掲載しています。

代官山のタワーマンション売却情報を見る

恵比寿

ちょうど渋谷と広尾の中間に位置する街、恵比寿。住宅街と商業エリアがキッチリ分かれており、居住エリアは広尾のように、商業エリアは渋谷のように賑わっているのが特徴です。

ランドマークとなる「恵比寿ガーデンプレイス」の裏側には高級マンションが並び、誰もが憧れる町のひとつとなります。

次のページでは、「恵比寿ガーデンテラス壱番館」の築年数や住所、売り出し価格のシミュレーションを掲載しています。

恵比寿のタワーマンション売却情報を見る

再開発で渋谷はこれからどうなる?タワーマンション売却のポイントは?

渋谷の再開発には、ハチ公前広場の拡張や駅舎の引越し、建て替え、渋谷川の整備などが含まれます。

そのほかにも、東急プラザはバスターミナルを含むさまざまな商業施設などが入った複合施設として再建設されており、今後交通やショッピングなどはさらに便利になることでしょう。

こうした再開発は、渋谷のタワーマンションにどのような影響を及ぼすのでしょうか。

そこで今後、渋谷のタワーマンションを売却するときに重要となるポイントをまとめてみました。

築年数が古くても焦って売らない

一般的に、物件は築年数が新しいほど高く売れる傾向にありますが、渋谷は現在再開発中。再開発が完了した後に価格が上がる可能性は十分にあります。そういった意味では、現在の渋谷の物件はかなり特異な物件といえます。

少しでも築年数が新しいうちにと焦って売るのではなく、売値が上がる機会を待つことが高く売るポイントとなってくるでしょう。

建て替え予定のある物件の売値は要チェック

古いタワーマンションでも、建て替え予定のある物件の売値は要チェックです。建て替えは物件の価値を上げる大きな要因であり、再開発のタイミングと重なれば街の景観がさらに良くなるため、これまで以上の高値が付く可能性があります。

建て替えやリフォームの予定があるタワーマンションの相場には常に気を配り、もっとも高く売れるタイミングを見計らって売るのがポイントです。

相見積りをとる

タワーマンションに限らず、物件を売却するときは相見積りが重要なことは周知の事実です。現在再開発途中の渋谷では、物件の価格がどう変動していくかは未知数。

そんな状況だからこそ、相見積りをとることは普段以上に重要になってきます。必ず複数の業者に見積りをとり、販売価格や条件を比べましょう。

また渋谷には、タワーマンションを安く買い叩いて、改装した後で高く売ろうとする業者も少なくありません。時間や手間などを惜しんで一社の見積りだけで決めてしまうと、かなりの損を被る可能性もあるのです。

できる限り多くの業者に相見積りをとり、価格や条件など細かく比較、精査して業者を選びましょう。中には販売価格が高くても手数料を高く取って利益を出そうとする業者もいます。販売価格や条件だけでなく、仲介手数料なども忘れずに比べることが高く売るポイントです。

見積りをとる際は、一括検索サイトなどを使用することでおおよその買取り価格などを効率的にチェックすることができます。

新築で購入したタワーマンションを売るポイントは?

新築で購入したタワーマンションを売るなら、「分譲元」の不動産業者に相談するとよいでしょう。こうした不動産業者は、そのタワーマンションを購入したい顧客を多く獲得している可能性が高いからです。

また、自社のブランドイメージを保つために中古物件でも安く切り売りすることが少ないことから、それなりの価格で買取りしている場合が多い傾向にあります。

再開発に合わせて顧客も増加しているかもしれません。相談先としては真っ先に当たっておきたいところです。

タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社