エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » 港区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社 » 六本木

六本木

このページでは、港区内で人気のマンションを売却した場合の売り出し価格と、仲介手数料が入った場合の金額シミュレーション、六本木の特徴について記載しています。

六本木の特徴を知ることで、どのような層に需要があるのかを調査しましょう。実際のマンション売却の際に役立てることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、売却価格をあらかじめ知っておくことで、不動産業者に査定をお願いする前にある程度想定することができます。

シミュレーションをもとに、売り出すべきかを検討する材料にもなるでしょう。

六本木エリアの特徴

さまざまなブランドショップが立ち並び、大企業のオフィスなどが集中していることから、富裕層の人口が多い街として知られる六本木。

昼はオフィス街としての印象が強いですが、夜は繁華街として、夜中まで営業している飲食店も多く、賑やかな一面もあります。

六本木のイメージ画像

元々繁華街として発展してきた街のため、オシャレな大人の遊び場所や、デートスポットとしても人気です。

また「六本木駅」を利用すれば、都内のどのエリアへのアクセスも容易なため、ビジネスパーソンからの人気も高いです。

バリバリと仕事をこなし、思い切り遊ぶ。そんなメリハリを持って働く人の好みに合う街だと言えるでしょう。

六本木ヒルズの特徴

六本木ヒルズは、東京メトロ日比谷線「六本木駅」から直通のマンションです。

日比谷線の他には、都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線、千代田線が徒歩圏内。

また、一駅隣の麻布十番駅からも歩いていくことができます。

六本木ヒルズにはオフィスやアリーナ、カフェ、美術館、会員制ライブラリなどがあり、若者からご年配の方まで、シーズン問わず多くの人が訪れます。

バイリンガル対応のフロントサービスが24時間体制で常駐しているため、外国人にも人気が高い物件です。

それよりも、六本木ヒルズのはなやかさ、交通の便の良さを実感する機会の方が多いでしょう。

六本木の不動産情報

六本木エリアは1~7丁目までありますが、土地価格の相場に際は見られません。全体的に人気が高く、さらに2018年からは「六本木5丁目プロジェクト」いわゆる「第二六本木ヒルズプロジェクト」が着工予定で、さらなる活性化が見込まれます。

本プロジェクトでは「六本木ヒルズ」を手掛けた森ビルが再び舵を取り、六本木交差点から東洋英和女学院を含む六本木5丁目西側、六本木ヒルズに至るブロックまでの再開発を行います。

2022年の竣工が予定されており、計画では高さ300mを超える超高層ビルも建設され、ホテルや居住地、商業施設などが誘致されるとのこと。別プロジェクトの虎ノ門・麻布の大規模開発と合わせて、六本木周辺はますます進展し、ブランドイメージもより高まるエリアになりそうです。

六本木のタワーマンション売却を考えているのであれば、このような動向も含めた港区の状況に詳しい不動産会社に相談してみてはいかがでしょうか。

六本木ヒルズの売り出し価格+仲介手数料を差し引いた金額シミュレーション

六本木ヒルズ

このエリアに特化した不動産会社

シーサイドリアルエステート

2017年で創立21周年を迎えた心境著しい会社で、高級なタワーマンションの取り扱いに長けています。得意な地域のひとつがビジネスマンやセレブに人気のある六本木で、そのエリアの詳細な情報や市場の相場を知り尽くしたプロのスタッフが具体的かつ丁寧に説明し、親身になってサポートしてくれます。不動産の売却・賃貸の査定を無料で行ってくれるのも、大きな魅力です。

 

所在地 【東京麻布支店】〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目2番43号 西麻布3243ビル6F
営業時間 9時30分~19時
定休日 水曜日、年末年始、お盆、GW
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社