エリア別
おすすめ会社を見る
HOME » 港区周辺のタワーマンション売却オススメ不動産会社 » 麻布十番

麻布十番

このページでは、麻布十番で人気のマンションを売却した場合の売り出し価格と、仲介手数料が入った場合の金額シミュレーション、麻布十番の特徴について記載しています。

麻布十番の特徴を知ることで、どのような層が集まりやすいのかなどを調査しましょう。実際のマンション売却の際に役立てることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

また、売却価格をあらかじめ知っておくことで、不動産業者に査定をお願いする前にある程度想定することができます。

シミュレーションをもとに、売り出すべきかを検討する材料にもなるでしょう。

麻布エリアの特徴

麻布は、「西麻布」と「麻布十番」の2つに分かれています。

西麻布は明治時代から多くの人の生活拠点となっており、その名残で今も閑静な住宅街として人気の街です。

一方の麻布十番は、飲食店や隠れ家的カフェ、バーが多くあり、六本木など都心の繁華街に隣接していながら「下町」のような雰囲気を持ち合わせています。

麻布十番のイメージ画像

「通」ならではのお店も多くあり、開拓しがいのある街と言えるでしょう。

歩いて行ける六本木とはまた違った空気感で、麻布エリア周辺に住むことで、都心と下町風、2つの雰囲気を楽しめます。

アクシア麻布の特徴

アクシア麻布は、麻布十番駅から直結のデザイナーズマンションで、六本木駅・浅草橋駅まで徒歩圏内の好立地な場所にあります。

マンションが建設された2005年には、グッドデザイン賞を受賞し、スタイリッシュな外観が特徴的です。

マンションは24時間管理体制が整っており、セキュリティ面も強固。

また、物件自体はペット飼育も可能ということで、大切な家族とともにタワーマンション購入を検討されている方にも人気が高い物件です。マンション内にペットの足洗い場が設置されていますので、ご近所さんにも迷惑をかけることがありません。

「麻布十番駅」から徒歩1分という好立地も相まって、近年じわじわと売買価格が高騰している物件でもあります。今後、2020年の東京オリンピックに向けて、さらに上昇の兆しを見せるでしょう。

麻布十番の不動産情報

東京の高級住宅地といえば必ず名前が挙がる、麻布十番エリア。

古くからの商店街と、隣接する六本木の新しさが混在するこの地域は、都心部の物件として資産価値の長期的な安定が見込めることから、根強い人気があります。ただ、2000年以前に建設された物件も多く、他地域から見ると、新しさに欠けるのも事実。そこを払拭しようと、昨今ではNTT都市開発が築27年の古いマンションを約10億円で取得してリノベーションした『イクシス麻布十番』を発売。古くからの麻布十番ブランドに新しい価値つけて提供する動きもあります。

また、2017年1月には、地上10階建て、1フロアが約4200平方メートルと都内最大級のビジネスビル『住友不動産麻布十番ビル』も竣工し、ITやアパレルなどの有名企業が入居し、ビジネス街としての顔も持ち始めました。

住宅地だけではなくビジネスも発信する地域へ、麻布十番は次の時代へと成長を続けており、それに伴い、新たに物件を探し求める方も増え、需要が高まっています。

そんな重要な地域の物件だからこそ、麻布十番エリアの物件の価値を知りつくした、実績のある不動産業者に相談してみるのがお勧めです。

アクシア麻布の売り出し価格+仲介手数料を差し引いた金額シミュレーション 

アクシア麻布

このエリアに特化した不動産会社

シーサイドリアルエステート

オフィスや商業施設がほとんどなく、穏やかで落ち着いた雰囲気が魅力的な麻布十番。そんな閑静なエリアのタワーマンションの情報や地域環境といった、さまざまな事情を把握しているのが、シーサイドリアルエステートです。創立21年の歴史の中で培ったノウハウと莫大な量の知識を駆使し、きめ細やかな査定を行ってくれます。

所在地 【東京麻布支店】〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目2番43号 西麻布3243ビル6F
営業時間 9時30分~19時
定休日 水曜日、年末年始、お盆、GW

 

タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社
タワーマンションを売却するならエリア別に見るおすすめの不動産会社